幼稚園教諭になるには

幼稚園教諭になるにはどうしたらよいかについてですが、下の表にもあるように、幼稚園教諭になるための国家資格である「幼稚園教諭免許」を取得する必要があります。

この免許状を取得するためには本来、国家試験を受ける必要がありますが、文部科学省が定めた専門学校や短期大学、大学などで学んだ場合、卒業と同時に免許状を取得することができます。

これは非常に大きなメリットだといえますね。

なお、近年は幼保一元化の実施に伴い、保育園と幼稚園が一体化した「認定こども園」の設置が進んでいるので、幼稚園での勤務を希望する場合も、保育士資格も併せて取得しておくことをおすすめします。

専門学校や大学・短期大学によっては、卒業時に保育士と幼稚園教諭2つの資格を取得できる学校もあるので、これから通う学校を選ぶという方は、自分にとっての最短ルートを調べておくとよいでしょう。