動物看護士に必要な力、動物看護が学べる学校

動物看護士は次のような力が必要であると考えられています。

まず、学習面で重要視される力は「英語」「数学」「理科」です。

【動物看護士に必要な力(学習面)】
①数学解剖学などには、数学的要素(計算力)などが必要。
②理科
(特に、生物・化学)
生物・化学の知識は、認定試験でも必要とされます。
③英語独語だけではなく、英語で書かれた文献や薬品知識などを読解する力が必要とされます。

動物看護職統一試験では、基礎・応用の動物看護学が出題内容となっています。そこには解剖や動物生理学など様々な分野の学習内容が組み込まれています。

看護学には、数学的知識や理科の中でも生物学の知識が必要とされています。

中学校・高校での基礎学力をしっかりとつけて、看護士として力が発揮できるように、今の間からじっくりと準備していきましょう。


動物看護士に精神面で必要とされる力は、「冷静な判断力」です。

動物看護士は、診察や手術などの助手を行うことが中心の仕事です。 獣医師とともに、動物の様子や状況に応じて適切な判断をして治療を正確に実施しなければなりません。

時には獣医師に対して、気づいたことや必要な処置について、自らが意見したり相談したりすることも必要です。 また、時には懸命な治療にもかかわらず、動物を看取らなければならない場面もあります。

そんなときにも、冷静な判断で遺族に対しても適切な対応ができなければなりません。 感情的になったりせず、冷静に処理を行う力が求められます。


動物看護が学べる教育機関

動物看護学が学べる教育機関は、下の表にもあるように、四年制大学を中心に全国的に他の学部に比べて少ないことが特徴です。

理由は動物看護士になるには、のところでも説明したように、これまで動物看護士には資格がなくても、経験年数があれば業務に従事できたため、資格取得機関として学校の必要性があまり高くなかったことが原因です。

今後は、動物看護職統一試験によって、受験資格を得て試験対策が行える教育機関が増えて動物看護士の職場環境が今よりも良くなると推測します。

【動物看護学が学べる教育機関】(一部抜粋)
都道府県名 大学名 学部名・学科名
東京・山梨 帝京科学大学 アニマルサイエンス学科
千葉 千葉科学大学 動物危機管理学科
東京 日本獣医生命科学大学 獣医学部・獣医保健看護学科
都道府県名 専門学校名 学部名・学科名
兵庫 神戸動植物環境専門学校 生命科学学科
大阪 大阪ペピイ動物看護専門学校 動物看護学科
大阪 大阪動物専門学校 動物看護コース
京都 京都動物専門学校 ペットビジネス学科

それぞれの学校の資料請求や願書の取り寄せ、オープンキャンパスの申し込みなどは上の表のリンクから無料でできるので、まずはすぐに入手しておきましょう!


これから動物看護士を目指す高校生の方は、専門学校だけでなく、また四年制大学だけではなく、それぞれの学校を見学に行くなどして大学と専門学校との違いなども良く調べたうえで、自分に合った進学先を見つけてください。

ここも要チェック!全国の動物看護士が目指せる大学・専門学校